老齢年金・障害年金・遺族年金の手続代行
老齢年金・障害年金・遺族年金の手続代行
年金とは、毎年一定額を、年金制度を運営する者が年金をもらえる資格のある人に支払い続けていく
仕組みです。
年金制度は、大きく3つ(老齢年金 障害年金・遺族年金)に分けることができます。
さらにその中に様々な種類の年金があります。
1人の人がいくつかの年金制度に加入していることがあるため、自分はいったい「いつ」から
「いくら」くらいの年金がもらえるか正確に把握している人はほとんどいません。

社会保険労務士は年金の専門家です。女性社労士がきめ細やかに対応いたします。
お悩みや不安、ご不明な点がございましたら、是非ご相談下さい。